フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

クモ類

2020年8月 2日 (日)

今日出会ったむしたち

やっぱりむしを追っかけてしまいました。

観察仲間と一緒のT.Kさんに久しぶりお会いしました。

 

ちいさいものはかわいい。

Dsc_2688_20200802220201

 

Dsc_2685_20200802220201

 

Dsc_2683_20200802220201

 

オオチャバネセセリの幼虫。

Dsc_2696_20200802220201

 

アカハネウンカ。

Dsc_2608_20200802220201

 

アカイリトリノフンダマシ。

Dsc_2643_20200802220201

 

黒色化したシロオビトリノフンダマシ。

Dsc_2701_20200802220201

 

ツノトンボここで見たのははじめてかな?

P8024748

2020年7月15日 (水)

最近出会ったむしたち

鬱陶しい天気が続く・・・でもそれなりに出会いがあります。

ハクウンボクのヒゲナガゾウムシ♀

Dsc_1111

 

タバケササラゾウムシあっという間に転げ落ちた。

Dsc_1669

 

シロオビトリノフンダマシいろいろ

Dsc_1803

 

Dsc_1836

 

Dsc_1880

 

オオトリノフンダマシ

Dsc_1843

 

カラスハエトリ

Dsc_1855

 

ヤハズハエトリ

Dsc_1877

 

ベッコウハロゴモの幼虫

Dsc_1810

2020年1月 8日 (水)

ギボッチいろいろ

ヘリグロ、フユシャクの他にもギボッチで観察することが

できました。

 

大物のウバタマムシ

P1026308

カサハラハムシ

Dsc_3090

ハトムネヨコバイ

Dsc_3092

コミミズクの幼体

Dsc_3160

シマバエの仲間

Dsc_3142

クサカゲロウ

P1026190

アオオニグモ

Dsc_3206

ウロコアシナガグモ

Dsc_3121

オナガグモ

P1026263

カラスハエトリ

Dsc_3235

ワカバグモ

Dsc_3381

??コバチ

Dsc_3365

ギボクから枝が生えた

P1026275

なんの卵?

Dsc_3320

 

 

 

2019年11月 7日 (木)

クモの巣とクモの脚

光の加減でクモの巣が綺麗見えた。

 

ジョロウグモ

Dsc_9100 

 

Dsc_9085

こちらは??

Dsc_9150

こちらはゴミグモか?

Dsc_9165

ジョログモの脚が気になったので・・・

Dsc_0257

 

Dsc_0253

 

Dsc_0264 

2019年8月10日 (土)

トリノフンダマシいろいろ

暑かったぁー!!

でも久しぶりの観察・・・楽しかったよ。

 

アカイロトリノフンダマシ

Dsc_7807_20190810200101

ちょっとことらは色が薄い

Dsc_7811_20190810200101

こちらは赤い部分が黒くなった。

Dsc_7826_20190810200101

シロオビトリノフンダマシ

Dsc_7728_20190810200101

おびがはっきりしない

Dsc_7786_20190810200101

もっとおびがはっきりしない

Dsc_7788_20190810200101

オオトリノフンダマシ

Dsc_7746_20190810200101

トリノフンダマシ

Dsc_7790_20190810200101

 

2019年6月16日 (日)

アリグモに寄生したダニ

アリグモの雄に寄生したダニ、2015年1月18日2014年2月1日

には寄生蜂がいました。

 

Dsc_6250

 

Dsc_6255

 

Dsc_6252

 

 

Dsc_6256

 

Dsc_6257

 

Dsc_6258

 

Dsc_6259

 

 

 

 

2019年2月22日 (金)

どこにいるでしょう?

それなりに撮影はしているのだが整理するのが
なかなかはかどらない。

①このヤツデの葉っぱ裏にいるのは・・・
P2166413

②ムクノキの幹ににいるのは・・・
P2166419

③擬木にいろのは・・・これはもう見えている。
Pb266991

①はここにいます。
P2166413_2

①アミメクサカゲロウです。
P2166415

①拡大写真
Dsc_1206

②はここです。
P2166419_2

②フユシャクの仲間のようです。
P2166422

③はもうみえています。
Pb266991_2

③松葉ではありません、オナガグモでした。
Dsc_2217


2019年1月21日 (月)

神代植物公園のむしたち

去年は新宿御苑にむしをさがしにいったので今年は
神代植物公園へ、でもヤツデが3~4本が一ケ所
だけで・・・。

アセビの葉裏にトサカグンバイ
Dsc_0259


Dsc_0262

ヤツデの葉裏にヤツデキジラミの幼虫
Dsc_0299

こちらは成虫
Dsc_0321

クロスジサジヨコバイの雌
Dsc_0281

クロスジサジヨコバイの雄
Dsc_9473

クロスジサジヨコバイの幼虫
Dsc_9748

ルビーロウムシ(ルビーロウカイガラムシ雌)
Dsc_0286

ヒメヨコバイの一種
Dsc_0312

ユスリカの一種雄
Dsc_0278

ヒメコバチの一種
Dsc_0394

ウロコアシナガグモ
Dsc_0303

アザミウマの一種
Dsc_0295

シキミの葉裏にはチャタテムシの幼虫
Dsc_0400

こちらは成虫
Dsc_0384

2018年2月10日 (土)

新宿御苑のむしたち(その2)

2月3日に新宿御苑でみたむしたちです。

ヒメコバチの一種
Dsc_4448

ヒメコバチの一種
Dsc_4400

ウロコアシナガグモの幼体
Dsc_4428

ギンメッキゴミグモ
Dsc_4373

キモグリバエの一種
Dsc_4445

サシガメの卵
Dsc_4486

?の卵
Dsc_4352

?の卵の抜け殻
Dsc_4403

ニホンヒメグモの幼体
Dsc_4418

??クモ
Dsc_4394

??クモ
Dsc_4375

??クモ
Dsc_4506

ヒメコバチの一種
Dsc_4496

ヒメコバチの一種
Dsc_4329_2

ヒメコバチの一種
Dsc_4415

コマユバチ?の一種
Dsc_4383

コマユバチ?の一種
Dsc_4456

2017年12月 1日 (金)

オナガグモ

ギボッチをやる今の季節は出会えるむしたちはやはり種類は
少なく限られた種が多い。
2013年10月26日に掲載していました。

松葉のよういなオナガグモ。
他のクモを捕まえるのだそうだがいつか是非見てみたい。
Pb266990


Dsc_2210


Dsc_2216


Dsc_2211


Dsc_2217

これだとクモに見える。
Dsc_0940


Dsc_0941


より以前の記事一覧

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック