フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

« ガロアノミゾウムシ? | トップページ | 幼虫 ジョウカイモドキ科? »

2013年3月23日 (土)

マツムラグンバイ

擬木ばかり見ていたら世間は花見の季節になっていた。
何時の間にか木々は芽吹き桜は満開・・・・あぁ・・春。

黒い小さなカメムシと思っていたが調べてみるとグンバイムシだって・・・
そういえば大きくするとそうなふうにみえる。ホストはミズキだそうだ。
ミズキの生えている手摺にけっこういました。

マツムラグンバイ
R0013939


Img_5329


Img_5327


Img_5326


Img_5325

発作の峠は越えたようだが歩き廻ったら患部に熱が・・・ただいまアイシング中。
こんな季節に自由に動けないなんて・・・でも・・歩く・・でも・イタイよ。

« ガロアノミゾウムシ? | トップページ | 幼虫 ジョウカイモドキ科? »

カメムシ」カテゴリの記事

狭山丘陵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マツムラグンバイ:

« ガロアノミゾウムシ? | トップページ | 幼虫 ジョウカイモドキ科? »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック