フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

« チョッキリ2 | トップページ | よっこいしょ! »

2013年6月12日 (水)

このむしは?

大きさは3㎜くらいの甲虫・・・リョウブとシロダモの葉裏にいました。
かたちはちょっとキクイムシに似ているけど違うなぁ・・・。

R0017226

こちらはリョウブの葉裏
Img_0633


Img_0638


Img_0645

こちらはシロダモの葉裏
Img_0651


Img_0666


Img_0663


« チョッキリ2 | トップページ | よっこいしょ! »

甲虫4(その他)」カテゴリの記事

狭山丘陵」カテゴリの記事

コメント

柚子さんこんばんは。
写真だけの同定は難しいですね。

クロタマゾウムシと出会えてよかったですね。

見える高さにある桐の葉がなかなかありませんねぇ。
僕が見たのは橋の上からでした。
他の場所では下枝が切られていて下から見上げる
しかありませんでした。

たざびーさん、こんばんは。
シバンムシを写真から同定するのは難しいようですね。
せっかく近づけたのに残念です。

今日はとうとうクロタマゾウムシの成虫を見つけました。
本当にオシロイバナの種に似ていて可愛かったです!
桐の木が欲しくなってしまいましたよ(笑)

柚子さんヒント、ありがとうございます。
シバンムシ科で検索してみたら似ているのがいました。
「明石・神戸ときどきプランクトン」というブログにツツガタシバンムシ
ではないか?と掲載されていました。
同じようですが・・・調べているとあるとこらから急に情報が少なくなって
きて同定するのはいろいろ難しいことですね。

この甲虫、シバンムシ科のフルホンシバンムシによく似ていますが、
古本じゃなくてシロダモの葉裏についていたのだから違うかな。
参考にでもなれば。
それにしても、隅々までキレイに写っていて素晴しい写真ですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: このむしは?:

« チョッキリ2 | トップページ | よっこいしょ! »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック