フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月29日 (木)

お母さんの代わり?

何カメムシ(クサギカメムシかな)の幼虫だろうか?
お母さんの代わりに卵を守っているのだろうか?
それとも・・・。

R0018855


R0018857_edited1


Img_2829


Img_2831


2013年8月27日 (火)

白と黒

白と黒の蛾
御岳山ロックガーデンで見かけました・

シャクガ科 アミメオオエダシャク 開張60mmくらい。
Img_2714


Img_2713

シャクガ科 シロオビクロナミシャク こちらはやや小さめ。
R0018735


R0018734

ヤガ科 アオアカガネヨトウ  白と黒に見えるけど、名前は・・・。
R0018727


R0018726

2013年8月26日 (月)

ハチ

スズメバチだけどこっちは何か愛嬌があるような気がする。

R0018888


R0018889


R0018891

2013年8月25日 (日)

お茶畑では・・・

毎年ホソオチョウが発生しているところへ行ってみた。
ここ数年は食草のウマノスズクサが刈り取られて発生が少なくなっている。
近くのお茶畑でやたらジャコウアゲハが飛び回っている。写真を撮ろうと
思ってもちっとも止まってくれない。

Img_2881

お茶畑の中にウマノスズクサが・・・ジャコウアゲハの幼虫も。
Img_2891

ジャコウアゲハの卵・・・ホソオチョウの卵と比べるとかなり大きいが数は少ない。
R0018945


Img_2895

止まってくれたのはヤブガラシ。
Img_2889


R0018946


Img_2894


Img_2879


Img_2866

ウマノスズクサは根元が切られて枯れていた。
R0018943


2013年8月24日 (土)

サカグチトリノフンダマシ?

メインのカメラは入院中だしちょっと夏バテぎみ、出かけるのは止めようかな
と思ったけど・・・やっぱり出かけてしまいました。
林の中でアカイロトリノフンダマシと思って撮影したけどちょっと雰囲気が違う
どうもサカグチトリノフンダマシのようです。犬も歩けば棒に当たるかな?
ネイチャーガイド「日本のクモ」によると現在までの採集記録が10回前後の希少種
だそうです。
いつもそうだけどもっと撮影しておけば・・・。

クモ目 ナゲナワグモ科 サカグチトリノフンダマシ
R0018806


Img_2788


Img_2790


Img_2803


Img_2797


Img_2793

2013年8月23日 (金)

ヒメヨコバイの仲間

だいぶ前の画像・・・イネ科にいたヒメヨコバイの仲間。
ちょっと見ると解らなかったが小さいのがあちこちにいました。
Dsc_0916


Dsc_0918


Dsc_0912


Dsc_0911


Dsc_0908


2013年8月21日 (水)

キク科

御岳山はやはり里山では見られない花々が多い・・・

キク目 キク科 モミジガサ  シドケとも呼ばれ山菜
 とは別種の テバコモミジガサのようです。
Img_2625


R0018730


オクモミジハグマ
Img_2639


Img_2608


R0018686

ムラサキニガナ
Img_2663


R0018702


2013年8月20日 (火)

シソ科

イブキジャコウソウは伊吹山に行った時に教えて貰った気がする。
ジャコウソウと言うのもあったんだ・・・。
匂いはしたのかな?試していない。

シソ目 シソ科 ジャコウソウ
Img_2666


Img_2755


Img_2719


R0018742

イヌトウバナ
Img_2692_2


Img_2691


R0018721


2013年8月19日 (月)

ホトトギス

御岳山では昆虫の影がうすかったので植物を・・・

ユリ目 ユリ科 タマガワホトトギス
Img_2744


Img_2738


Img_2736

こちらはヤマジノホトトギス
Img_2610


Img_2590

2013年8月18日 (日)

レンゲショウマ

1台カメラは入院中だし暑いし出かけるのはやめようと思ったけど・・・
植物の観察会があったので御岳山に行ってきました。
今の御岳山といえばやはりレンゲショウマでしょうねぇNHKのTVでも
放映していたしなぁ人が多いのだろなぁ・・・・思っていたとおりの人でした。
やれやれ・・・・でもまぁ行った甲斐はありました。御岳山はレンゲショウマ
だけではありませんね。でもやっぱり撮影しました。

キンポウゲ科 レンゲショウマ
Img_2567


Img_2614


Img_2615

2013年8月16日 (金)

サシガメ?(ベニモンマキバサシガメ)

キリの葉裏にいたサシガメ?何サシガメ?・・・カメムシ?
どこかのブログで見たような気がするのだけどなぁ。

R0018666


Dsc_1098


Dsc_1099


Dsc_1100

さんからベニモンマキバサシガメと教えていただきました。
いつもありがとうございます

2013年8月14日 (水)

アブ

ムシヒキアブの仲間と思うが・・・。

Dsc_0800


Dsc_0791


Dsc_0793


2013年8月13日 (火)

いてっ!

ひとのケツになにするんだよう!

Dsc_0651


Dsc_0655


2013年8月12日 (月)

・・・子

こちらは親が守らないのか幼虫だけだった。
クサギカカメムシはよく見かけるけど卵と幼虫が一緒なのは
初めてだった。
卵の殻の模様がどうしても気になります。三角の模様は何?でしょうね。

カメムシ目 カメムシ科 クサギカメムシ
R0018649


Dsc_10541


Dsc_1055


Dsc_1056


Dsc_1057


2013年8月11日 (日)

親子

ほんとうに暑い!
早起きをして早く出た早く帰ってこようと思っているのですが
夜が暑くて眠れない・・・結局早く起きれないという悪循環、
でも、とりあえず出かける・・・・・それなりの収穫が・・・・。

ハンノキの葉裏で見つけたエサキモンキツノカメムシ2齢になるまで、
卵と幼虫を守り続けるのだそうです。

カメムシ目 ツノカメムシ科 エサキモンキツノカメムシ
R0018643


Dsc_1023


Dsc_1027


Dsc_1019

2013年8月10日 (土)

ベニバナボロギク

アフリカ原産の帰化植物。
頭花はすべて筒状花で雄性先熟、雄しべが先に熟しその後雌しべが成熟。

頭花は茎の先端に数個を下向きにつける。
Img_2454

未成熟な雌しべが,ところてん式に花粉を押し出す。
Dsc_0617


Dsc_0619


Dsc_0877


Dsc_0870

花粉を出し終わると,柱頭が2裂し受粉可能な状態になる。
Dsc_0878


Dsc_0867


2013年8月 8日 (木)

ミズヒキ

名前はよく知っているが小さくて地味な?花。

タデ科 ミズヒキ
Img_2290

Dsc_0514

メシベの先端がかぎ状
Dsc_0509

花はガク片4枚のうち3枚が赤1枚が白
Dsc_0513

2013年8月 7日 (水)

またゾウムシ

エゴノキの実にいるところを撮影したかった・・・けど

エゴヒゲナガゾウムシ♀
Dsc_0535


Dsc_0537


Dsc_0538

♂はどうしてもまた撮影してしまう。
Dsc_0567


Dsc_0564


Dsc_0568

2013年8月 6日 (火)

ウンカ

ススキやヨシの間を歩いているとよく見かける。やっぱり撮影したくなる
仲間ですね。愛嬌のある顔です。

カメムシ目 ナカハネウンカ科 アカハネナガウンカ
食草:イネ科
Dsc_0561


Dsc_0558


Dsc_0593_2


Dsc_0639_2


2013年8月 5日 (月)

コバノカモメヅル

目立たないけど見つけるとちょっと嬉しい。
コバノカモメヅル(小葉の鴎蔓)名前もちょっとおしゃれ?
リンドウ目 ガガイモ科

Img_2401


Img_2403


Img_2402


Dsc_0703

2013年8月 3日 (土)

願うと・・・

久しぶりの休日、体を休めようかとも思ったがやはり出かけてよかった!
里山はやっぱり楽しいね。思わぬ出会いも・・・・「野の虫2」のブログで
紹介されていたヒメカマキリモドキ、羨ましいとコメントしたら僕も出会えた。
願うとかなう・・・のかな?。

アミメガゲロウ目 カマキリモドキ科 ヒメカマキリモドキ
R0018618


Dsc_0600


Dsc_0603


Dsc_0606


2013年8月 2日 (金)

グンバイムシ

前の画像から・・・これはシキミグンバイ。

Dsc_0240


Dsc_0238


« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック