フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

« 冬芽・果実 | トップページ | アミメクサカゲロウ »

2014年1月14日 (火)

たまご

クヌギの幹にクヌギカメムシの卵

R0020111


_dsc6798


_dsc6799

こちらはヤツデの葉裏、ガの卵・・・なに蛾だろうヒメシロモンドクガでした。
星谷さんありがとうございましす。
R0020188


_dsc7082


_dsc7087


_dsc7084


« 冬芽・果実 | トップページ | アミメクサカゲロウ »

カメムシ」カテゴリの記事

チョウ・ガ」カテゴリの記事

狭山丘陵」カテゴリの記事

コメント

どこかで見たことがあるような気はしていたのですが
自分で撮影していたのですね。
最初はフユシャクと思っていました。

ああ、見覚えのある卵が……。最後の目玉おやじの集合体のような卵は「なんちゃってフユシャク」と僕が勝手に呼んでいる(もののひとつ)ヒメシロモンドクガのものっぽいような。
秋に羽化した♀に限って翅が退化したフユシャク♀っぽくなる蛾。年1化でなくシャクガ科でもないのでフユシャクではないのだけど……翅が退化した♀はちょっとまぎらわしい……。

以前撮った母蛾と卵です↓
ヒメシロモンドクガ:翅が退化したメス
http://blogs.yahoo.co.jp/ho4ta214/31406831.html

翅が退化したヒメシロモンドクガ♀は、以前たざびーさんも撮っていましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまご:

« 冬芽・果実 | トップページ | アミメクサカゲロウ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック