フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

« ダニの一種 | トップページ | ヒメイトカメムシ »

2014年8月 9日 (土)

ヒロオビジョウカイモドキ

改札を抜けた瞬間から雨が降り始めた、これは今日はもうだめだ!
止まっていた電車の直ぐ飛び乗り西所沢まで引き返したら雨があがった。
まぁ気を取り直して折り返し電車にそのまま乗ってまたもとの場所へ。
なにをやっているのやら・・・・・。

クワの葉裏にヒロオビジョウカイモドキ、ちっともじっとしていてくれない。
♂の触覚は水牛の角みたいに特徴がある。
Dsc_9505


Dsc_9507


Dsc_9512


Dsc_9514


« ダニの一種 | トップページ | ヒメイトカメムシ »

甲虫4(その他)」カテゴリの記事

狭山丘陵」カテゴリの記事

コメント

正面や横からみるのと真上からみるのでは
だいぶ印象が違いますね。

触角、変わってますね。
何か咥えてるようにも見えました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヒロオビジョウカイモドキ:

« ダニの一種 | トップページ | ヒメイトカメムシ »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック