フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

« コバノカモメヅルの花粉塊 | トップページ | ゴキヅル »

2014年9月18日 (木)

オシロイバナ

オシロイバナ<オシロイバナ属<オシロイバナ科
日中は花被は萎んでいるが夕方から花被が開く。花弁はなく、雄しべ5雌しべ1
花弁に見えるのはガクだそうだ。
ガクの基部が堅くなり子房を包む、白い胚乳を白粉にみたてている。

花被にはいろいろな色がある。
Img_9647_2

雄しべと雌しべ
Dsc_1170_2

柱頭
Dsc_1186

総苞をとると丸いガクの基部が
Dsc_0845

ガクの基部に子房が
Dsc_0738


Dsc_0740

ガクの基部の横断面
Dsc_0867

ガクの基部の縦断面
Dsc_0869

ガク筒が切れてガクの基部が子房を包む
Dsc_0726

総苞に抱かれたガクの基部が堅く黒くなる
Dsc_1043

果実の断面
Dsc_1044

※総苞の記述は誤りです。苞に訂正。

« コバノカモメヅルの花粉塊 | トップページ | ゴキヅル »

植物」カテゴリの記事

狭山丘陵」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オシロイバナ:

« コバノカモメヅルの花粉塊 | トップページ | ゴキヅル »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック