フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

« シモバシラ | トップページ | 雪印本社 »

2015年1月 9日 (金)

こちらも高尾山で・・・。
ほんとうはキジョランでアサギマダラの幼虫が見たかった
のだけれど食痕もほとんど見られず、全くさっぱりダメでした。
緑はキジョランの葉っぱだけではなくほかにはマメヅタ、
オオハナワラビなどが見られた。

Img_0843

マメヅタの胞子葉
Dsc_4394


Dsc_4396


Dsc_4397

こちらはオオハナワラビ
Img_0828

胞子は・・・
Dsc_4371


« シモバシラ | トップページ | 雪印本社 »

植物」カテゴリの記事

南多摩」カテゴリの記事

コメント

わぁ!同じトビコバチのようですね。
紫さんの所のフェンスは要注意ですね。
いろいろなのが見られていいなぁ・・・。

幼虫の食痕がほとんど見られなかったというのは気になりますね。
どこかで命を繋いでいていてくれると良いですが。
今日は、たざびーさんが1月3日に見つけられた綺麗な色の
トビコバチの仲間に出会いました。初めて!
翅先まで2ミリの大きさ。目がユニークで可愛いですね。

毎年、年末に高尾山に行っているのですが今回みた
キジョランはほとんど食痕がありませんでした。
人が多くなったせいでしょうか?
是非!見ていただきたいのですが・・・どうでしょう?

アサギマダラの越冬幼虫に会えなくて残念でしたね。
この記事を拝見して思い出したのですが、
私がアサギマダラ幼虫を見たのも高尾山でした(1度だけ)
2008年の7月だったから6年も前の話ですが(^^;
キジョランの葉裏で眠っている幼虫の写真、
いつかぜひ見せてくださいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« シモバシラ | トップページ | 雪印本社 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック