フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

« ヘリグロチビコブカミキリ | トップページ | ナガエコミカンソウ雌花 »

2015年11月 4日 (水)

クワクサ

久しぶりのフィールドは何もかもいいなぁ~。

 

9月の終わりに撮影したクワクサ。
Dsc_2857

 

赤い紐のようなものが雌蕊。
Dsc_4944

 

 

Dsc_4945

 

昨日のクワクサは。
Dsc_2938

 

 

Dsc_2936

 

触れると種がぴょんぴょん飛んでくる。
Dsc_5985

 

種が飛ぶなんて知らなかった。
Dsc_5987

 

 

Dsc_5975

 

 

Dsc_5976

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« ヘリグロチビコブカミキリ | トップページ | ナガエコミカンソウ雌花 »

植物」カテゴリの記事

狭山丘陵」カテゴリの記事

種子散布」カテゴリの記事

コメント

カテンソウが花粉を飛ばすのはNHKで 埴 沙萠さんが撮影
しているの見ました。
あんな風に撮影してみたいですねぇ。
9時半までですか?時間はまだいいけど蚊に刺されるのは
いやだなぁ!

クワクサはどこでも見られるからnoriさんも是非、
種が飛ぶのを体験してみて下さい。
植物も結構、動きますよ。

花粉の飛び方はカテンソウと全く同じです。
ただカテンソウと違って飛ぶのは、午前9時半頃までですし、蚊に刺されます。

種がぴょんぴょん飛び出すんですか。
今度探して、触ってみようと思います。
花粉もですか。。。
種はいろんな色があって、かわいいですね。

ヘリグロチビコブカミキリ、しっかり撮れていていいですね!

種が飛ぶのは今回はじめて知りました。
どんな仕組みなのでしょうねぇ・・・

花粉が飛ぶのはカテンソウのように弾け飛ぶのでしょうか?
今度じっくり見てみたいです。

しばらくぶりですね

このタネが飛ぶとは30年ほど前の植物研究雑誌に出ていますが、
実際には経験していません。今が季節、早速試してみます。

花粉も雄しべが弾き飛ばします。これは写真にしなければ
と考えていながら、4年が過ぎてしまいました。

散布は自分でという、自立心の強い植物のようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クワクサ:

« ヘリグロチビコブカミキリ | トップページ | ナガエコミカンソウ雌花 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック