フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

ブタクサハムシ

オオブタクサが繁茂する季節になってきた。
ここでブタクサハムシの画像を撮ることもないが・・・

食痕だらけの葉っぱ
Dsc_4066

ブタクサハムシの蛹
Dsc_4068


Dsc_2748


Dsc_2751


Dsc_2750


2016年7月28日 (木)

ヒシウンカの一種

クワの葉にいたカップル、それぞれ別のカップルですね。
同じ種だと思うけど模様が少しずつ違う。

Dsc_2642


Dsc_2645


Dsc_2646


2016年7月27日 (水)

ナタマメの花外蜜腺

薬用植物園のナタマメ、よく見るとアリが来ている。
花の付け根には蜜腺があるようだ。

Dsc_3941


P7170160


Dsc_2399


Dsc_2401


Dsc_2406


2016年7月26日 (火)

ネアカヒメカッコウムシ

見たことあるような無いような・・・やっぱり初見でした。
ネアカヒメカッコウムシでした。色合いがいいね!


Dsc_2635


Dsc_2639


Dsc_2636


Dsc_2637


2016年7月24日 (日)

テラウチウンカ

初めてみたのは2014年7月13日。正面から撮影に挑戦したが今回も無念の結果に・・・。


Dsc_2572


Dsc_2574

こちらはクロバネ型
Dsc_2557


Dsc_2562


2016年7月23日 (土)

タバゲササラゾウムシ

2015年11月29日2014年11月3日2013年9月28日等々まだまだ撮影していた。
でもこの食痕を見るとヒメコウゾの葉っぱをめくってしまう。

P7230145


P7230146


Dsc_2606


Dsc_2607


Dsc_2201


Dsc_2205


2016年7月22日 (金)

ザトウムシ

ザトウムシ(座頭虫)こんな形ものが動くなんてとっても不思議!

P7160064


Dsc_2096


Dsc_2091


Dsc_2094


Dsc_2090


2016年7月21日 (木)

ハゼラン

小さな可愛い花がついいて道端や空き地等どこでも見られる。
スベリヒユ科 ハゼラン(爆蘭)別名サンジソウ(三時草)ハナビグサ(花火草)

全体をいれて撮影しようと思うと何か格好がつかない・・バックがなぁ!
P7160254


P7160258

Dsc_2251


Dsc_2255


Dsc_2246


Dsc_2258


Dsc_7350


2016年7月20日 (水)

アカコブコブゾウムシ

久しぶりに出会ったゾウムシ。

Dsc_2233


Dsc_2240


Dsc_2237


2016年7月19日 (火)

エゴヒガナガゾウムシ

いるかなっと覗いたエゴノキ、果実にはたくさんのエゴヒガナガゾウムシ
別名ウシズラヒゲナガゾウムシがいた。

左が♀右が♂
P7170130

こちらは♀
Dsc_2323


Dsc_2340_edited1_4


Dsc_2333_2


Dsc_2330

こちらは♂、せわしなく動いてメスほどポーズをとってくれない。
Dsc_2353


Dsc_2358


Dsc_2366


Dsc_2363


2016年7月16日 (土)

ハッチョウトンボ

念願がかなってやっとみることができました。
ハッチョウトンボ!
こちらはたくさん撮影しているのにいまいちだなぁ!

とにかく小さい(手伝ってもらったのにピンがズレまくり)。
Dsc_3705

このままだと(比較するするのかないと)ショウジョウトンボ?
Dsc_3686


Dsc_3348

こちらは♀
Dsc_3388


Dsc_3371


Dsc_3671


2016年7月15日 (金)

モウセンゴケ

もっとたくさん撮影しておけばよかったなぁといつも反省。
思ったほど良い画像がない・・・全体がビシッと写っていればなぁ。

Dsc_3289


Dsc_3291


Dsc_1964


P7100248


P7100253


Dsc_1965


2016年7月14日 (木)

オオトラフハナムグリ

派手な模様のハナムグリ・・・オオトラフハナムグリでした。
前日も撮影したけど雨に濡れてちょっと貧相になったので
再度挑戦。

Dsc_3630


P7100317


Dsc_3628


Dsc_2053


2016年7月13日 (水)

南会津の風景2

今年は例年よりかなり雪は少なかったようだ。
同じ雪国でも家の造りは少しずつ違う、魚沼に比べるとこちらの方が
雪は少なそうだ。

P7090154


P7090155

宿の晩飯はこの「蒸しかまど」で炊く、少しの炭火で効率よく炊けるのだそうだ
P7090157

僕の田舎では「糠窯」というのがある(といっても糠ではなくて籾殻を燃やす)
P7090164


P7090170


2016年7月12日 (火)

南会津の風景

9日、10日と南会津に行ってきました。
9日は雨が降ったり止んだり、お陽が出てきたり・・・でしたが。

宿の近くの朝の風景
P7100238


P7100195

湿原
P7100329

昭和村のマンホール、村の花・ひめさゆり、村の木・ヒメコマツ、村の鳥・ウグイスがデザインされている
P7100240

宿で酒のつまみと思ったのですが結局はお土産に・・・
P7090025

2016年7月11日 (月)

ヒロアシタマトビハムシ

別名:ヒロアシタマノミハムシ
笹の葉を齧っていたノミハムシ、近づくとピョンピョン跳ねて逃げる。

Dsc_1995


Dsc_1998

カップルもたくさんいたがじっとしていてくれない。
Dsc_2032


Dsc_2071


2016年7月 7日 (木)

コケオトギリ

田んぼのあぜ道に咲いていた。
コケオトギリだと思う、似ているのにヒメオトギリというのも
あるそうだが・・・。

Dsc_3244


Dsc_3246


Dsc_1913


Dsc_1914


2016年7月 6日 (水)

オトギリソウ

オトギリソウ科オトギリソウ属の多年生植物。
この草を原料にした秘薬の秘密を漏らした弟を兄が
切り殺したという伝説による「弟切草」。

Dsc_3226


P7030074


P7030075

葉には黒い油点がみられる。
P7030080

2016年7月 3日 (日)

トリノフンダマシ

トリノフンダマシが出てくる季節になってきました。
今年こそはサカグチトリノフンダマシに再会したいものです。

Dsc_1695


Dsc_1697


Dsc_1696

こちらは♂
Dsc_1694


2016年7月 1日 (金)

コバネナナガカメムシ

この季節ススキの葉にはコバネナナガカメムシ・・・。

Dsc_1708


Dsc_1709

こちらは♂と♀
Dsc_1714

こんどは親子
Dsc_1727


Dsc_1728


« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック