フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

« トリノフンダマシいろいろ | トップページ | 『花と昆虫、不思議なだましあい発見記』その3・ユリ »

2017年7月 6日 (木)

タバゲササラゾウムシ

何度も撮影しているが何度、出会っても撮影してしまう・・・

食痕のあるヒメコウゾの葉っぱをめくってみると
P7230145

じっとしている姿はいまいち
Dsc_7483


Dsc_7485

まばらなこの毛が束になっているので・・・
Dsc_2100

うごきはじめるとけっこう速い
Dsc_2197


Dsc_2202


Dsc_2203


« トリノフンダマシいろいろ | トップページ | 『花と昆虫、不思議なだましあい発見記』その3・ユリ »

甲虫1(ゾウムシ)」カテゴリの記事

西多摩」カテゴリの記事

コメント

草花やむしたちに触れているとほっとしますね。
夢中になって追っかけていると時間が経つのを
忘れてしまいます。
紫さんに負けないようにしなくては・・・。

たざびーさん、
虫のお蔭で毎日が楽しくて仕方ないですよ。ホント(笑)

アトラスオオカブトの話。考えてみれば、
近くのホームセンターで普通に売られているんですから、
死骸を見つけたからって、不思議ではないですね。
逃げないように気を付けていたって、翅があるんだから
ちょっとした隙に逃げ出してしまうこともあるでしょう。
生態系への影響とか考えるとゾッとする話だし、
本当に「なんで?」って思わずにはいられないですね。

やっぱり、紫さんですね。
いろいろ精力的ですねぇ・・・。
楽しみがどんどん増えていきます。

>2日前のことなのですが、
>アトラスオオカブトの綺麗な死骸を見つけてビックリしました。
>どういうことなんでしょうね。

なんで生体で輸入できるのかというのが僕にはよくわかりません。
いろいろな生き物が微妙な関係で保たれているのを考えると
わざわざ関係を壊すようなことはしなくても思います。


たざびーさん
> どんなものがあるのでしょうね。

ちょっと思い出せないくらいたくさんです!
特に意識して探しているのは、ゾウムシ・カミキリムシ・ハネカクシ・ゴミムシ、
ヨコバイ・ウンカに、バッタ、ガ、クモあたりです。

2日前のことなのですが、
アトラスオオカブトの綺麗な死骸を見つけてビックリしました。
どういうことなんでしょうね。
これをぜひ聞いてもらいたくて(^^;

紫さんこんばんは。

紫さんのことだからたくさん撮影されて
いるのでしょうねぇ。
どんなものがあるのでしょうね。
ブログの早い再開、楽しみにしています。

実は、虫を追いかけるだけで精一杯という毎日でして、
まだ再開できていないんです。
見ていただきたい写真も溜まっていく一方ですから、
そろそろ何とかしなければいけませんね。
今年中に再開出来るようにガンバります!
その時は直ぐにお知らせしますね。

紫さん、ほんとうにお久しぶりです!
ブログは再開されましたか?
是非、おしえて下さい。
きっと、いろいろな昆虫を追っかけて
いたのでしょうねぇ。

たざびーさん、お久しぶりです。
タバゲササラゾウムシの写真、ボサボサに生えている毛と、
どこか寂しげな姿が何とも言えなく良いですね。
私も、見つけると嬉しくて嬉しくて撮りまくってしまいます。

すぐコロコロっと転げ落ちます。
この画像で4個体です。

かわいい象さん、コロコロしていますが、よく葉っぱから落ちませんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562784/65501694

この記事へのトラックバック一覧です: タバゲササラゾウムシ:

« トリノフンダマシいろいろ | トップページ | 『花と昆虫、不思議なだましあい発見記』その3・ユリ »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック