フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月23日 (火)

トビコバチの一種

こちらも1月21日に八国山のヤツデの葉っぱ裏で
出会ったトビコバチの一種。
2014年3月20日にみたものと同じ種類かな?

Dsc_4037


Dsc_4058


Dsc_4066


Dsc_4073


Dsc_4077


2018年1月21日 (日)

ミノオキイロヒラタヒメバチ

久しぶりの休日、出かけようか、家にいようかと悩んだが
やっぱり出かけてよかった・・・。
葉っぱ捲りは最高!今回で3回目のミノオキイロヒラタヒメバチ
捲った瞬間に現れるとやっぱり強烈に感動する。

Dsc_4096


Dsc_4090


Dsc_4092


Dsc_4106


Dsc_4109


Dsc_4116


P1217709


2018年1月16日 (火)

ケンポナシ

小石川植物園のケンポナシの果実ははすっかり枝から落ちてしまい、種は
駐輪場の土の上にたくさん転がっていた。
今はケンポナシを齧る人なんかいないだろうが何だか懐かしくて落ちていた
ケンポナシの花軸を齧ってみた、水分がある時もかなり甘く青臭さと渋みが
あるが、今はすっかり水分の抜けた花軸は干し柿のように甘かった。

 

Dsc_3294

 

花軸の先に果実が
Dsc_3626

 

中には光沢のある茶色い種子が覗いている
Dsc_3631

 

種子
Dsc_3877

 

大きさは5㎜位
P1167703

 

冬芽
Dsc_0807

 

 

Dsc_0811

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年1月12日 (金)

モクレイシの果実

モクレイシ < モクレイシ属 < ニシキギキ科
雌雄異株の常緑低木去年の2月の観察会で小石川植物園で
花を見たのだか今回は果実になっていました。

この季節は赤い種子(仮種皮)とても目立ちます。
Dsc_3333

熟して2裂したところ。
Dsc_3330

未熟な果実。
Dsc_3325

蕾が大きくふくらんでいます。
Dsc_3319

蕾と果実。
Dsc_3318

雌花1(平成27年2月18日撮影)
Dsc_5159

雌花2(平成27年2月18日撮影)
Dsc_5160

雄花1(平成27年2月18日撮影)
Dsc_5539

雄花2(平成27年2月18日撮影)
Dsc_0529

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック