フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

« ホルトノキ | トップページ | アメリカノウゼンカズラの花外蜜腺 »

2019年7月26日 (金)

エゴヒゲナガゾウムシ

なかなか休めない、今日は早く終わってので薬用植物園へ・・・。

いたいた、ようやく出番です。

 

Dsc_7650

 

Dsc_7652

 

Dsc_7656

 

Dsc_7663

 

Dsc_7598

 

Dsc_7575

 

Dsc_7584

 

Dsc_7595

« ホルトノキ | トップページ | アメリカノウゼンカズラの花外蜜腺 »

甲虫1(ゾウムシ)」カテゴリの記事

西多摩」カテゴリの記事

コメント

紫さんも同じでしたか。
それなりに観察するしかないですね。
楽しみながらが一番かな!

そうそう!同じです!
前は見つけるまで上を向いていられたのに、
最近は、早々に諦めてしまうことが多くなりました。
気持ちはあるんだけど体がついていかないとか、
ダニが気になってしかたないとか。
ガマンできなくなりましたね~

結構、じっと見ているのは難しい・・・最近は
ますます我慢が出来なくなってきました。


産卵中のシーンじゃなくて、
メスを追い掛けてるところでしたか (゚o゚*)w
ジッと観察していなかったら分からないことですね!

紫さんお久しぶりです。
返事が遅くなって申しわけありません。
残念ながら二枚目の画像は産卵中の
画像ではありません。雄が雌を追っかけて
いる途中の画像です。
紫さんならそんな瞬間に出会うかも?

たざびーさん、お久しぶりです。
エゴヒゲナガゾウムシ、
2枚目は産卵中でしょうか。
♂がピッタリ寄り添って素敵なシーン。
私も早く見つけたいです!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ホルトノキ | トップページ | アメリカノウゼンカズラの花外蜜腺 »

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック