フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

« タマゴケ | トップページ | 奥武蔵のむしたち »

2022年4月 8日 (金)

イヌガヤの雌花

イヌガヤの雌花をみることができました。胚珠の先端に液がたくさんついていましたが

これは珠孔が受粉時に開孔して胚孔液(受粉滴)を分泌、珠孔液に取り込まれた花粉が

珠孔から内部に引き込まれるのだそうです。

P4070011

 

P4070012

 

Dsc_4302

 

Dsc_4275

 

Dsc_4346_20220408211101

 

 

Dsc_4307

若い種子

P4070013

 

Dsc_4298

 

Dsc_4300

種子

P7180007

 

P9260053

 

 

« タマゴケ | トップページ | 奥武蔵のむしたち »

植物」カテゴリの記事

西多摩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タマゴケ | トップページ | 奥武蔵のむしたち »

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック