フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

カメムシ

2021年8月13日 (金)

マルカメムシの卵

クズの葉っぱのマルカメムシの卵

P8070274

 

Dsc_7506

 

Dsc_7451

 

Dsc_7453_20210813201101

 

Dsc_7471

卵の間に(矢印)にあるのは腸内共生細菌カプセルだそうです。

Dsc_7461

ハッチを開けて出てくるのかと思ったら横を食い破って出てくるようです。

Dsc_7445

2021年8月11日 (水)

ナガメの卵と寄生蜂

ナガメの卵は先日出会いましたが今回は寄生蜂もいました。

 

Dsc_7499 

 

Dsc_7491  

 

Dsc_7502

 

Dsc_7510

 

Dsc_7521

 

Dsc_7516

 

Dsc_7493

2021年8月 1日 (日)

ナガメの卵

今年はカメムシが少ないような気がします。

卵もあまり見られなくて卵に寄生するハチも少ないです。

P7240056 

 

Dsc_7066

 

Dsc_7061

 

Dsc_7068

 

Dsc_7064

2021年7月14日 (水)

トビイロツノゼミ

天気が定まらないので予定が立たず・・・。

 

Dsc_5845_20210714202801

 

Dsc_5853_20210714202801

 

Dsc_5852_20210714202801

 

Dsc_5850_20210714202801

 

Dsc_5857_20210714202801

2021年6月25日 (金)

アカサシガメ?の卵

ミニケチャップチューブのサシガメの卵とはちょっと違うようだ。

アカサシガメ?の卵かな?

 

キリの葉裏に・・・

Dsc_1463

 

Dsc_6073

 

Dsc_6076

 

Dsc_6081

 

Dsc_6080_20210625210601

 

Dsc_6084

 

2021年5月14日 (金)

マツモムシ

久しぶりにみました。

お腹側からしかみたことがないなぁ。

幼体は直ぐ浮き上ってくるのでなんとか撮影できました。

Dsc_4346

 

Dsc_4344

 

Dsc_4349

 

Dsc_4356 

大きいほうは影がちょっとでも映ると直ぐ潜ってしまいます。

Dsc_4395-2

2021年4月18日 (日)

タケウチトゲアワフキ

土曜日は微妙な天気だったので山行きは止めて・・・

でもここでタケウチトゲアワフキと出会うとは思わかった。でもよく考えたら

ここは食草(ギンヨウボダイジュ、ボダイジュ、ナツゴダイジュ)が

一杯あったのです。

 

P4170516

 

P4170495

 

Dsc_3483

 

Dsc_3480

 

Dsc_3458

 

Dsc_3472

 

Dsc_3477

 

Dsc_3473

 

 

2021年2月17日 (水)

小石川植物園でもめくってみました

ヤツデがあるとついめくってしまいます。

 

やっぱりここでは種類が少ない。一番はこれ・・・

めくるとクロスジホソサジヨコバイの幼体だらけ‼

P2118927

 

Dsc_1906

 

メス

Dsc_1919

 

オス

Dsc_1901

 

2番はヤツデキジラミ

Dsc_1898

 

ヤツデキジラミ成体

Dsc_1907 

 

これもどこでもいるウロコアシナガグモ

Dsc_1918

 

こちらもよくみるヨコバイ

Dsc_1915

 

チャタテムシの幼体

Dsc_1926

 

コナカゲロウの繭

Dsc_1910

 

コナカゲロウの幼体

Dsc_1922

 

やっとみつけたヒメコバチの一種

Dsc_1905

 

 

2021年1月17日 (日)

擬木ウオッチ

昨日は今年はじめての擬木ウオッチ、暖かくてよい観察日和だったが

収穫は全くなし、それでも・・・。

コミミヅクの幼虫

Dsc_1248

 

ヨコバイの仲間?

Dsc_1250

 

クサカゲロウ

Dsc_1223

 

フュシャクの一種

Dsc_1225

 

一番の収穫は、久しぶりにお会いしたA氏でした。しばらく近況(昆虫たち)を

お聞きしました。やはりだいぶ少なくなったようだ。

P1168830

 

2021年1月 3日 (日)

新年あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます。

すっかり、さぼってしまいました。

今年は力を抜いてぼちぼちとやりたいと思います。

初葉っぱめくりをやりましたので今回はヒメヨコバイです。

クロスジホソサジヨコバイの雌

Dsc_0612 

 

クソスジホソサジヨコバイの雄

Dsc_0616

 

クロスジホソサジヨコバイの幼虫

Dsc_0733

 

ベニヒメヨコバイ

Dsc_0719

 

シロヒメヨコバイ

Dsc_0783

 

ホシヒメヨコバイ

Dsc_0642 

 

一番たくさん見るのだけど?

Dsc_0615

 

これも特徴があるのだけど?

Dsc_0638

  

 

 

より以前の記事一覧

2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック