フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

チョウ・ガ

2019年3月 3日 (日)

ハモグリガ

エカキムシの成虫はどんなだろう?
2月27日のエカキムシがハモグリガであればこんなかなぁ、
ハモリガのもいろいろのようで、似たものにホソガもいて
難しいです。

やっぱり小さいです。
Dsc_0606

Dsc_0611

Dsc_9137

Dsc_0613

こんなホモグリガも・・・。
P2166408

Dsc_9393

Dsc_9389

2019年2月27日 (水)

エカキムシ

ハモグリバエやハモグリガの幼虫。
葉の中に小さな虫がもぐり、白っぽく絵を描くように食害しながら移動する。

ツルグミのエカキムシ
P2176489

こちらもツルグミ
P2176426

裏面からはみえない
P2176427

スイカズラのエカキムシ
P2236496

ヤツデのエカキムシ
P2166403

トウネズミモチのエカキムシ
P2176430

幼虫が透けて見える
P2176431

陽に透かして見ると
P2176465

こちらも成虫はどんなのかな?
P2176473

2019年1月13日 (日)

越冬中

この季節はやっぱり葉っぱめくりが楽しい.
じっとこの季節を乗り越えようと耐えている
虫たちがいる。

ツヤアオカメムシ
Dsc_5438


Dsc_9624

セモンジンガサハムシ
Dsc_8853


Dsc_8855

ナミヒカゲの幼虫
Dsc_9818


Dsc_9827

カタビロトゲハムシ
Dsc_9378


Dsc_9382

コミミズク
Dsc_9839


Dsc_9845

キイロテントウ
Dsc_9283


Dsc_9033

アメバチの一種
Pc295818


Pc295822


2018年9月17日 (月)

ホシホウジャクとオオスカシバ

久しぶりの出会いで思うように撮影できませんでしたが・・・
とっても興奮しました。

ホシホウジャク
Dsc_2931_4


Dsc_2935_2

オオスカシバ
Dsc_2944_3


Dsc_3156_3


Dsc_3120_4


2017年12月 6日 (水)

アサギマダラの食事

11月15日にアサギマダラの幼虫と卵をUPしましたが
こちらはアサギマダラの食事のようすです。

2017年11月22日 (水)

ニジオビベニアツバの幼虫

先週、ものすごく久しぶりの‘ギボッチ‘例年よりむしたち少ないかなと
言う気はしたが、それでもたくさん出会えた。
今回は初見のニジオビベニアツバの幼虫・・・図鑑でみたことの
あるような無いような・・・・全身に生えた先がヘラ状の長い毛を
揺らしながら歩く姿にびっくり!
擬木からコナラの葉に移動してもらって撮影。

ニジオビベニアツバ(ヤガ科シタバガ亜科)
Dsc_1198_3


Dsc_1210_2


Dsc_1211_2

胸脚3・腹脚3・尾脚1
Dsc_1218_2


Dsc_1222_2


2017年11月15日 (水)

アサギマダラ

この季節になるとアサギマダラの幼虫が気になるので
高尾方面へ、去年も見たが今年の方がちょっとおそいかも?

もう、ふらふら状態の成虫が日向ぼっこ。
Dsc_2248

幼虫は2個体のみ。
Pb116507


Dsc_1408


Dsc_1500


Dsc_1411

卵はあちこちに見られた。
Pb116517


Dsc_1441


Dsc_1452


Dsc_1456


Pb116516

2017年10月 4日 (水)

仕事帰り

休日出勤で稲城・・・せっかくだから帰りにぶらり。

田んぼがあったりで長閑ではあるがあちこちで開発の音が・・・
P9305467

この日も造成の為のブルのエンジン音が響いていた。
最初に観察に来ていた頃ののこの谷戸は田んぼだったが・・・。
P9305479

ツリフネソウにはハシホジャクが・・・TG4の使い方を忘れてしまった。
P9305477

こちらはトラマルハナバチかな?
P9305503

ツユクサの葉の先端にツツジコブハムシ、この季節にみたのははじめて。
P9305521

エノキの葉上の卵はアカボシゴマダラかな?
P9305555

2017年9月28日 (木)

イモムシの脚

多くのイモムシの脚は前脚が3対、腹脚が4対、尾脚が1対。
なんとはなしに腹脚を撮影してみたらなかなか面白い。
爪のようなものがたくさんついている、これなら葉っぱも
茎もしっかり掴めそう・・・だから何といわれても知りません。


_dsc3307


Dsc_4672


Dsc_6042


Dsc_7446


Dsc_8481


Dsc_7755


Dsc_7757


2017年8月15日 (火)

クロコノマチョウ 幼虫

去年はたくさん見つけられたkれど、今年はなんだか
少ないような気がします。それでもススキの葉裏には・・・。

Dsc_7044

顔はそれぞれ特徴がありますね。
Dsc_6923


Dsc_6954


Dsc_6961


Dsc_7054


より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック