フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

ハチ・アリ

2018年5月18日 (金)

タマゴバチ

エゴノキの葉裏のカメムシの卵に怪しい影・・・・
タマゴバチだ!

Dsc_9802


Dsc_9780


Dsc_9771


Dsc_9775


Dsc_9776


2018年2月10日 (土)

新宿御苑のむしたち(その2)

2月3日に新宿御苑でみたむしたちです。

ヒメコバチの一種
Dsc_4448

ヒメコバチの一種
Dsc_4400

ウロコアシナガグモの幼体
Dsc_4428

ギンメッキゴミグモ
Dsc_4373

キモグリバエの一種
Dsc_4445

サシガメの卵
Dsc_4486

?の卵
Dsc_4352

?の卵の抜け殻
Dsc_4403

ニホンヒメグモの幼体
Dsc_4418

??クモ
Dsc_4394

??クモ
Dsc_4375

??クモ
Dsc_4506

ヒメコバチの一種
Dsc_4496

ヒメコバチの一種
Dsc_4329_2

ヒメコバチの一種
Dsc_4415

コマユバチ?の一種
Dsc_4383

コマユバチ?の一種
Dsc_4456

2018年1月23日 (火)

トビコバチの一種

こちらも1月21日に八国山のヤツデの葉っぱ裏で
出会ったトビコバチの一種。
2014年3月20日にみたものと同じ種類かな?

Dsc_4037


Dsc_4058


Dsc_4066


Dsc_4073


Dsc_4077


2018年1月21日 (日)

ミノオキイロヒラタヒメバチ

久しぶりの休日、出かけようか、家にいようかと悩んだが
やっぱり出かけてよかった・・・。
葉っぱ捲りは最高!今回で3回目のミノオキイロヒラタヒメバチ
捲った瞬間に現れるとやっぱり強烈に感動する。

Dsc_4096


Dsc_4090


Dsc_4092


Dsc_4106


Dsc_4109


Dsc_4116


P1217709


2017年10月27日 (金)

アシタバに来た昆虫

アシタバにいろいろな昆虫がきました。
花の特徴から蜜を舐める昆虫、ハエの仲間が多い。

Pa146115


Pa146119

ツマグロキンバエ
Dsc_0524

?ハエ 「 ツヤヒラタアブの一種」
Dsc_0526

?ハエ 「 シマバエの一種」
Dsc_0533

?ハエ 「 ヒメクロバエ」
Dsc_0538

キンバエ?
Dsc_0556

?アリ 「クロヤマアリ」
Dsc_9061


2017年10月 4日 (水)

仕事帰り

休日出勤で稲城・・・せっかくだから帰りにぶらり。

田んぼがあったりで長閑ではあるがあちこちで開発の音が・・・
P9305467

この日も造成の為のブルのエンジン音が響いていた。
最初に観察に来ていた頃ののこの谷戸は田んぼだったが・・・。
P9305479

ツリフネソウにはハシホジャクが・・・TG4の使い方を忘れてしまった。
P9305477

こちらはトラマルハナバチかな?
P9305503

ツユクサの葉の先端にツツジコブハムシ、この季節にみたのははじめて。
P9305521

エノキの葉上の卵はアカボシゴマダラかな?
P9305555

2017年9月25日 (月)

アケボノソウの蜜腺

9月の上旬に誘って頂いて、初めてアケボウソウを見ました。
ずっと気になっていた蜜腺をやっと見ることができて・・・。

もう何匹かアリがいるようです。
Dsc_0964

またなんで蜜腺がここなのか、他にあるのも不思議ですが・・・。
Dsc_8611

アリはシベリアカタアリかな?
Dsc_8620

ここにアリを呼び寄せるのは何故でしょうねぇ。
Dsc_8623

ガードマン?でもなにからなにを守るのでしょうね。
Dsc_8644

花粉媒介にはやくにたたなさそう、誰が花粉を媒介するのかな?
Dsc_8647

2017年6月21日 (水)

ホソオチョウと寄生蜂

毎年、ホソオチョウとジャコウアゲハの発生するところへ行って
みました。いつもはあるウマノスズクサがすっかり刈られていまい
ほぼなくなっていましたが茶畑のなかにあるウマノスズクサの
葉っぱをめくってみました。
2010年7月31日はホソオチョウの産卵
2016年9月10日はジャコウアゲハの卵と寄生蜂

葉裏にはホソオチョウの卵がありました。
Dsc_6648

何かいるような・・・。
Dsc_6650

寄生蜂のようです。
Dsc_6652

いまの機材ではこれが限度、もっと鮮明に撮影出来ればなぁ。
Dsc_6657


Dsc_6659

小さい目盛は0.5㎜です。
Dsc_6661

2017年2月17日 (金)

ヒメコバチの一種④

こちらもヤツデの葉裏のヒメコバチの一種。


Dsc_4696


Dsc_4707


Dsc_4711


Dsc_4713


2017年2月12日 (日)

トビコバチの一種

出会いたかったトビコバチ、動きがはやくて・・・

Dsc_4725


Dsc_4727


Dsc_4726


Dsc_4720


より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック