フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

狭山丘陵

2019年6月16日 (日)

アリグモに寄生したダニ

アリグモの雄に寄生したダニ、2015年1月18日2014年2月1日

には寄生蜂がいました。

 

Dsc_6250

 

Dsc_6255

 

Dsc_6252

 

 

Dsc_6256

 

Dsc_6257

 

Dsc_6258

 

Dsc_6259

 

 

 

 

2019年6月 6日 (木)

スズメノヤリ

スズメノヤリ < スズメノヤリ属 < イグサ科

Dsc_4726

 

雌性先熟、3個の柱頭が受粉する。

Dsc_2624

 

受粉したあと花被片が開く

Dsc_7224

 

雄性期にはいる。

Dsc_7273

 

果実

Dsc_0764

 

3個の種子をもつ。

Dsc_5265

 

熟した種子。

Dsc_6063

 

3個の熟した種子。

Dsc_6065 

 

種子。

Dsc_6080

 

種子の下部にエレイオソームが付く。

Dsc_6083

 

 

 

2019年5月16日 (木)

カメムシの卵と寄生蜂

葉っぱの裏のカメムシの卵をみつけると寄生蜂をさがしてしまいます。

2015年6月4日2016年6月2日

コガネバチかな?

P5129632

 

P5129633

 

Dsc_5237

 

Dsc_5190

 

Dsc_5217 

 

Dsc_5234

 

Dsc_5233

 

Dsc_5219

2019年4月24日 (水)

むしたくさん!

ようやくたくさんの虫たちがあらわれてきました。

ハラグロオオテントウ

P4208005 

カメノコテントウ

P4208014 

イタヤハマキチョッキリ

Dsc_3724 

 

ドラハマキチョッキリ

P4208039

 

カシワクチブトゾウムシ

Dsc_3792  

 

コゲチャホソクチゾウムシ

Dsc_3793

 

ヤノナミガタチビタマムシ

Dsc_3574

 

クロボシツツハムシ

Dsc_3779

 

セモンジンガサハムシ

Dsc_3697

 

イタソリハムシ

P4208068

 

2019年4月22日 (月)

カシワノムゾウムシ?とムネスジノミゾウムシ?

陽に透かしてみる新葉はどんなえのぐでも再現できませんねぇ。

いよいよ本格的な春、コナラの葉裏にもいろいろな世界が

ひろがっています・・・。

 

コナラノミゾウムシ?のカップル

Dsc_3927  

 

Dsc_3928 

たくさんいるけどぽろぽろ落ちていまいます。

Dsc_3853 

 

Dsc_3883 

こちらはムネスジノミゾウムシ?

Dsc_3832

 

Dsc_3834

 

Dsc_3838

 

Dsc_3849

大きさは2~3㎜くらい

P4218198

 

2019年4月 9日 (火)

カリンの葉

カリンの葉っぱも面白いなぁ、葉のふちには腺状の鋸歯。
若葉のの裏側には軟毛があるがのちには無毛。

 

P3217196

 

 

Dsc_2528

 

表には毛がない
Dsc_2545

 

裏側の軟毛
Dsc_2544

 

腺状の鋸歯
Dsc_8217

 

 

Dsc_2532

 

 

2019年3月28日 (木)

ニワトコの花外蜜腺

ニワトコにも花外蜜腺があります。
まだアリや他の昆虫が来ていたところは見ていませんが
是非みてみたいものです。
Img_4997

 

P3247429

 

Dsc_2827

 

Dsc_2840

 

Dsc_2829

 

Dsc_2833

 

Dsc_2838

 

2019年3月11日 (月)

昨日はコケの観察会でした。

昨日は狭山丘陵でコケの観察会がありました。
去年も教えて頂いたのですがなかなか覚えられないなぁ・・・。
やっぱりいろいろな形が見えるのが面白い。

 

チヂレゴケ
Dsc_1827

 

Dsc_1830

 

ハチヂレゴケ
Dsc_1892

 

 

Dsc_1882

 

サヤゴケ
Dsc_1970

 

 

Dsc_1971

 

タチヒダゴケ
Dsc_1993

 

 

Dsc_1998

 

ヒナノハイゴケ
Dsc_2099

 

 

Dsc_6260

 

ギンゴケ
P3106694

 

無性芽が見える
P3106697

 

コスギゴケ
Dsc_1789

 

 

Dsc_1795

 

 

Dsc_1804

 

 

 

 

2019年3月 3日 (日)

ハモグリガ

エカキムシの成虫はどんなだろう?
2月27日のエカキムシがハモグリガであればこんなかなぁ、
ハモリガのもいろいろのようで、似たものにホソガもいて
難しいです。

やっぱり小さいです。
Dsc_0606

Dsc_0611

Dsc_9137

Dsc_0613

こんなホモグリガも・・・。
P2166408

Dsc_9393

Dsc_9389

2019年2月27日 (水)

エカキムシ

ハモグリバエやハモグリガの幼虫。
葉の中に小さな虫がもぐり、白っぽく絵を描くように食害しながら移動する。

ツルグミのエカキムシ
P2176489

こちらもツルグミ
P2176426

裏面からはみえない
P2176427

スイカズラのエカキムシ
P2236496

ヤツデのエカキムシ
P2166403

トウネズミモチのエカキムシ
P2176430

幼虫が透けて見える
P2176431

陽に透かして見ると
P2176465

こちらも成虫はどんなのかな?
P2176473

より以前の記事一覧

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック