フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

埼玉

2018年3月26日 (月)

フサザクラ

ここでは一年ぶりので観察会、ひとが少ないのでゆったりと観察できます。
葉が出る前に赤い雄しべが花のように目立ちます。花のつくりを見てみると
やっぱり不思議な花?です。雄しべ先熟。
フサザクラ科フサザクラ属 

Dsc_4281

蕾から出てきた花は花弁もガクもなく雄しべの葯が目立つ。
Dsc_3837

よく見ると真ん中に数枚の葉があり、周りに雄しべと雌しべのセットが・・・
Dsc_6609

バラバラにしてみると
P3240929

雄しべの元に雌しべが
Dsc_6145

雌しべの拡大画像
Dsc_6149

雄しべの拡大画像
Dsc_6600

真ん中の葉っぱ
Dsc_6594

雄しべは10本前後あります
P3240930

割れた葯は花粉がたくさんあります
Dsc_6289

果実
Dsc_5809

果実の拡大
Dsc_5453

果実さらに拡大
Dsc_1810

蕾のなかに上記のものが全部入っている
Dsc_3858

冬芽
Dsc_3675

 

2017年3月22日 (水)

コチャルメルソウとコシノチャルメルソウ

コチャルメルソウの腺毛が面白かったので撮影してみました。
そういえばコシノチャルメルソウも撮影していたので比べてみました。

001


002

雌しべがだいぶ違う。
003


004

やっぱり雪国の毛は寒さためが長い。
005


2016年9月 1日 (木)

アメリカキカシグサ

北アメリカ南部~熱帯アメリカ原産の湿地や水田に生える1年草。
時期が早かったせいか花はちょっとだけでした。

P8140351


P8140353


Dsc_5311


Dsc_3625


Dsc_3628


2016年8月31日 (水)

ガガブタ

水辺の植物にはこれは欠かせない?

P8140217


P8140214


P8140225


P8140226


2016年8月30日 (火)

ウチワゼニクサ

北米原産観賞用として輸入、ウコギ科チドメグサ属ウチワゼニクサ(団扇銭草)
葉の形状からウォーターマッシュルームとも呼ばれる。

Dsc_5205


P8140220


Dsc_3522


Dsc_3527


Dsc_3525


2016年8月29日 (月)

ヘビウリ

夏バテかなぁ・・・だ~るい(;ω;)

初めてみたけどこの果実は名前通り!
P8140321


P8140315


P8140320


P8140319


Dsc_3595


2016年8月23日 (火)

クサカゲロウの卵と寄生蜂

ミクリに付いたクサカゲロウに寄生蜂が・・・。

P8140296


2_2


3


4_2


6


2016年3月30日 (水)

レンプクソウ

気になっていたレンプクソウ、花の数はそれぞれ左右、前後、上と5方向に
向くが。よく見ると2つかな?と思えるものや3つ?4つ?と思えるものも。
だから向く方向も微妙?

Dsc_9687

Dsc_9679

花の数は2つ?
Dsc_6669

花の数は微妙
Dsc_6671


Dsc_6673


Dsc_6684

花にはキノコバエ?が来ていた
Dsc_6655


Dsc_6659


2016年3月24日 (木)

ヒメウズ

春の花はキンポウゲ科が多いのかな?


Dsc_8973


Dsc_6249


Dsc_6251


Dsc_6254


2016年3月22日 (火)

レンプクソウ

まだつぼみの状態だったが道路わきにたくさん生えていた。
あるところにはあるものだ。

Dsc_8840

Dsc_8831

つぼみはまだ堅そう
Dsc_6171

こちらは畑の中、つぼみが少しほどけて・・・
Dsc_8989_2


Dsc_6256


Dsc_6261


2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック