フォト

小平ふるさと村

  • 000
    画像があります。

江戸東京建物園

  • 0001
    案内文と画像があります。

甲虫1(ゾウムシ)

  • 000
    現在59種類?

甲虫2(ハムシ)

  • 000
    現在54種類?

甲虫3(カミキリ・タマムシ)

  • 000
    カミキリ40種類? タマムシ11種類?

カメムシ

  • 000
    現在カメムシ60種類? カスミカメ8種類? サシガメ7種類?

トンボ

  • 000
    現在33種?
無料ブログはココログ

花外蜜腺

2020年9月 1日 (火)

ヘチマの花外蜜腺

花外蜜腺、いろいろな説明があるが自分中ではなかなか腑に落ちない。

でも不思議な魅力がある。今回はヘチマです。

 

P8225609

 

P8225607

 

P8225603

 

Dsc_3005

 

Dsc_3009

 

Dsc_3030

 

Dsc_3013

 

Dsc_3023

2020年5月16日 (土)

カラスノエンドウの花外蜜腺にくるむしたち

カラスノエンドウの花外蜜腺にくるのはアリが多いが

他にはどんなむしがくるのだろう。

 

ナナホシテントウ

Dsc_8242_20200516203201

 

ハリカメムシ

Dsc_8538

 

ケバエ

Dsc_8259

 

キイロシリアゲアリ

Dsc_7201

 

アミメアリ

Dsc_8247

 

クロヤマリ

Dsc_8260

 

オオクロアリ

Dsc_8276

 

これは何アリ?

Dsc_8717_20200516204001

2020年4月15日 (水)

ウワミズザクラの花と花外蜜腺

ウワミズザクラ花をじっくりみてみました。

P4059632

 

P4293373

 

P4120037

花がまだしっかりと開いていないときは雄しべがこんなぐあいに

Dsc_7453

雄しべがほどけてきました

Dsc_7456

すっかり開くと雄しべがかなり長い

Dsc_7457

花の断面蜜がたっぷり

Dsc_7529

 

Dsc_7533

葉の基部に花外蜜腺がある

Dsc_7465

 

Dsc_7462

2019年10月29日 (火)

アズキの花外蜜腺と卵

アズキの花外蜜腺を撮影していたらなにやら白い粒が・・・

Pa274486

 

Pa274487

白い粒がみえる

Dsc_9685

 

Dsc_9688

どうやらシジミチョウの卵のようだ

Dsc_9692

大きさは0.5㎜位

Dsc_9700

2019年7月30日 (火)

アメリカノウゼンカズラの花外蜜腺

アメリカノゼンカズラにやたらにアリがが集まっていた。

アブラムシでもいるのかと思ったが違うようだ。

 

P7251472_20190730193201

こちらはガクに花外蜜腺が・・・

Dsc_7634_20190730193201  

 

Dsc_7624_20190730193201 Dsc_7639_20190730193201

こちらは花弁の裏側にも花外蜜腺が・・

Dsc_7569_20190730193201

 

Dsc_7046_20190730193201

 

Dsc_7094_20190730193201

2019年3月28日 (木)

ニワトコの花外蜜腺

ニワトコにも花外蜜腺があります。
まだアリや他の昆虫が来ていたところは見ていませんが
是非みてみたいものです。
Img_4997

 

P3247429

 

Dsc_2827

 

Dsc_2840

 

Dsc_2829

 

Dsc_2833

 

Dsc_2838

 

2018年9月10日 (月)

ヤブツルアズキの花外蜜腺

ボーとしていたら9月も中旬になって暑さも少しやわらいできたような?
ブログもこつこつやらないといけないのだが・・・ってことで・・・。
2016年9月28日に少しふれていたのだがヤブツルアズキの花外蜜腺を
撮影してみました。

 

アズキにそっくり。
Dsc_0227

 

花柄のねもとにある花外蜜腺。
Dsc_5289

 

こちらも
Dsc_5290

 

拡大すると蜜が出ているのがわかる
Dsc_5285

 

いろいろなアリが訪れるこちらはアミメアリ?
Dsc_5161

 

こちらのアリは?
Dsc_5220

 

こんなアリも
Dsc_5242

 

このアリも
Dsc_5355

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年7月18日 (水)

ソクズ(クサニワトコ)

あまりの暑さでボーッとしていたら7月も半ばを過ぎてしまった。
UPのタイミングがずれまくって・・・・。

 

P7143784

 

花には蜜なない。
Dsc_3820

 

黄色の杯状の腺体に蜜を溜めている。
Dsc_7870

 

腺体に蜜を求めてハエが・・・。
Dsc_3816

 

こちらにはアリ・・・。
Dsc_3836

 

こちらにもアリ・・・。
Dsc_4007

 

茎にも蜜腺?
Dsc_3998

 

花序の腺体はこんなにたくさんある。
P7143785

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年9月25日 (月)

アケボノソウの蜜腺

9月の上旬に誘って頂いて、初めてアケボウソウを見ました。
ずっと気になっていた蜜腺をやっと見ることができて・・・。

 

もう何匹かアリがいるようです。
Dsc_0964

 

またなんで蜜腺がここなのか、他にあるのも不思議ですが・・・。
Dsc_8611

 

アリはシベリアカタアリかな?
Dsc_8620

 

ここにアリを呼び寄せるのは何故でしょうねぇ。
Dsc_8623

 

ガードマン?でもなにからなにを守るのでしょうね。
Dsc_8644

 

花粉媒介にはやくにたたなさそう、誰が花粉を媒介するのかな?
Dsc_8647

 

 

 

 

 

 

 

 

2016年9月12日 (月)

カイトウメンの花外蜜腺

薬用植物園のカイトウメン(海島綿))はアオイ科ワタ属の一年草
アリがいるとなにか気になります。
よく見たら花外蜜腺が葉裏の中央の葉脈にあるようです。

 

P9110252

 

 

P9110253

 

 

P9110259

 

 

P9110256

 

 

P9110261

 

 

Dsc_5856

 

 

Dsc_5858

 

 

 

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック